2012年から誇大広告

なにげくネットでSUUMO物件ライブラリーを見ていたら、古い情報が蓄積されているようです。

すごく驚きました。築年数の嘘が始まったのが、もうずっと前からだと知って。

一覧にしました。本来なら、1985年2月が正しい築年数です。

最終情報更新日 築年月
2012年08月04日 1992年12月
2014年01月22日 1992年12月
2014年03月12日 1993年1月
2015年02月10日 1993年1月
2016年02月15日 1995年1月
2016年07月30日 1996年3月
2017年04月26日 1996年3月
2019年08月26日 1996年3月
2019年10月19日 1993年3月
2019年11月19日 1996年1月

私は2015年9月に入居しています。

本当なら、築30年が正しいはずですが、私は、1995年(築20年)か1993年(築22年)の広告を見て契約した可能性が高いです。

しかし、築年数の記載が契約書にも残っておらず、管理会社に逃げられる状況にはありました。

それ以前に住んでいた物件は、13年住み、古くなったので引っ越しを決めました。長く住む方なので、長くても築25年以内くらいで探していたのは記憶しています。

先日、仲介業者にも訪問し、確認を取ったのですが、図面はあったものの、そこには築年数の記載はなく、仲介業者にもわからないとのことでした。

いつも電話でやり取りしているようです。

詐欺師の物件だと知っていたなら、絶対に入居していません。

難聴・耳鳴り陥ることもありませんでした。

やはり、自分も騙されていた可能性が極めて高いという自信が得られました。


2019年12月03日