奥入瀬渓流

流れる滝に感謝が生まれた
先のない悲しみを受け入れた
このまま月日が流れるように 
奥入瀬の滝も流れ続ける
悲しみのように冷たく落ちる滝は 

涙に見える 感謝が生まれた日
涙は嘆きではなく 

苦しみは痛みではなく 可能性が途絶えない 
情熱のしぶきとなった

築年数の相違

2019/09/02 投稿

私の住んでいるアパートのすぐ真上の2階が空きました。

部屋の壁の厚さが気になって、ネットの賃貸サイトで募集が出ているかチェックしてみました。

いくつかのサイトで募集がありました。

しかし、築年数がまちまち。内装より、そっちが気になりました。

築年数が1993年3月(築26年)のところが1社。1996年3月(築24年)の2社。

それぞれ違う不動産会社。

また、もっと古かったような記憶もあります。

どうも私自身向かい側の同じ外観の物件と記憶も混じってしまっているようです。

同時の記載ミスなのか、それともわざとなのかはよくわかりませんし、老朽化を気にしていた時期だったので、法務局へ行って、登記簿謄本を取ってみました。

「昭和60年2月1日新築」と記載有。西暦で言うなら、1985年。

約10年違います。

東京都都市整備局のサイトで検索したら、物件所有者である管理会社も宅建業者の免許持ち。

世の中、そんなにいい加減でいいのでしょうか。